ご挨拶

子供たちの未来が真の豊かさとしあわせで包まれる日々であってほしい。

そしてそれゆえに

FOR ALL HAPPINESS (すべての人が幸せに…) これが私共、SEA.SONの、働く理由であります。

人の心の正常化、カラダの健康、また愛しさを感じあえる日常…。

その提案としての
ココロの癒しとカラダの健康です。

その提案としての
感性と気づく力、素直な心 の育成です。

そして個を中心とした小さな幸せから、
全体の幸せ=個の幸せ  といった気づき、
そしてライフスタイル、労働エネルギーの転換、

そんな理想をかかげ
具体的にひとつづつ取り組んでいます。

競争から共生の時代への仕事スタイルの構築

私たちの人生がより豊かに充実したものになるよう、
SEA.SONは在り方にチャレンジを続けます。

どうぞよろしくお願いいたします。

株式会社SEA.SON  代表取締役 秋庭 宏是

社名の由来

「シーズン」は、日本の自然美の特徴でもある「四季」から名付けました。
また、「季節」・・・は、時のうつろい、また「諸行無常」といった禅の精神を社名に入れたいとの想いからつけられたものです。
SEASON(季節)という単語に・がひとつ入るだけで、
SEA(海)と SON(息子)の意味を持ちます。
これには
女性エネルギーSEA(やさしさ、ぬくもり) 男性エネルギーSON(無垢さ・勇気)の両方をバランス持った会社でありたいとの想いをこめました。

代表プロフィール

株式会社 SEA.SON
代表取締役 秋庭 宏是 ( あきば ひろし)  

1962 年 秋庭家の次男として大阪にて誕生。
幼少時を大阪の下町で育ち、小学6 年から中学校卒業まで宝塚で育つ。
高校を全寮制である麗澤高校へ入学。 京都の大学を経て、4 年間家業の製造業を手伝う。

1989 年に、東京銀座の歌舞伎座東新館のプランニングに参加し、そのまま同館 禅ギャラリー「洗心」の支配人となる。
1991 年頃、禅の書画などの解説をするうちに禅そのものの世界に魅せられていき、禅(自分をみつめる)と「癒し」を自らのココロと体を使って探求。
気づきをテーマにした絵てがみの教室、玄米自然食レストラン、岩盤浴、ボディセラピールームなどの経営を経て、2007 年に株式会社SEA.SONを設立。

現在、直営店の運営の他、飲食店・旅館などの空間プロデュースやコーディネート、コンサルティングも行い、顧客から高い定評を得る。
二女の父である。
2011 年PHP研究所よりココロの絵本「動物職人のなみだ」を発売。
2012 年、瓦そば店をOPEN させる。
2014 年アイリッシュハープの展示をした新ルームをOPEN。
2015年 キモチを音楽で伝えよう、MUSIC LETTERをスタート。